コズログ

コズァドットハテナァブログゥドットッッジェーピゥィー

クラシックギターの練習(2017年5月の第2週)

趣味で習っているクラシックギターの練習メモです。

感想

ラグリマが楽しすぎてカルカッシを練習するのが苦痛だった。もちろんエチュードもうまく弾けないんだけどさ。

今週のカルカッシは楽しそうな曲なので頑張る。

発表会まで半年なので、そろそろ曲を決めておきたい所。

今週

ラグリマ(三週目)

  • 最初の音をきっちりバラす。
  • 前半の最初のセーハに、できればビブラートをかける。(まじかよ!)
  • 後半の最初のソを急がず出してから、きっちりグリッサンドしてビブラートかける。
  • 後半の12フレットのミの前のスライドしていく所の音がまだ大きい。
  • 後半のセーハで、ファの音が出てないのできっちり出す。
  • 休符の後、半拍長いので正確に泊を数える。

「来週も引き続きやるで」との司令。

カルカッシ ト長調 スケール

  • 最後はpで654弦を弾いてimaで321弦を同時に弾く。pは3弦に干渉せずにきっちり4弦を振動させること。(よくある弾き方なので慣れろとの事。ひええ。)

カルカッシ ト長調 andantino mosso

  • 弱起のaとその後を出来るだけつなげる。
    • ギリギリまで音をだして瞬時に次の音を出す。

その他

  • 12フレット以降のハイポジ弾く時に、指が斜めになっている。ローポジと同じように弾くこと。指も寝かせない。親指はネックのサイドにつけて手首を前にだして頑張る。

来週

  • ラグリマ(四週目)
  • カルカッシ ト長調の次の曲。