コズログ

コズァドットハテナァブログゥドットッッジェーピゥィー

クラシックギターの練習(2017年5月の第3週)

感想

ラグリマは自分の中では結構弾けるようになったけど、先生には遠く遠く及ばない!

全ての曲において、先生が弾くと自分とは全く違う曲に聞こえるのだけど、ラグリマは特に違いがあると思った。

音自体の質も当然違うけど、音のつながりや絶妙な強弱、そしてそれらをコントロールする全体的な経験値と余裕が圧倒的に違うという感想。

今週

ラグリマ

  • 前半のセーハを慌てない。セーハに入る前にテンポを落として、ビブラートと共にセーハに入ると急がなくていい。

カルカッシ ト長調 valse

  • Aの重音部分は、スタッカートにしてもしなくてもいい。好みで。
  • Aで運指が悪い所がある。(今後は練習時に効率的な運指を考える。)
  • クレッシェンドをかける所はかける。
  • Cで、不協和音になる所があるので先行する音の指を話して消音すること。
  • ワルツなので基本的にゆっくりめで。(いつも速く弾きすぎる。)

再来週

来週はお休みなので、2週間ぶんの課題。

二重奏が・・・苦手なんだよねー。