コズログ

コズァドットハテナァブログゥドットッッジェーピゥィー

クラシックギターの練習(2017年8月の第3週)

クラシックギターの練習メモです。

現在「改訂新版 カルカッシ・ギター教則本 溝淵浩五郎 編著」を練習しています。

課題曲

「Valse Andantino」 Antonio Cano

二重奏を2曲とこの曲の組み合わせはキツかった!

暗譜できる程度には練習したけど、全然弾けない・・・。

運指もわからない所が多かった。

  • 重音部分はimで弾く。(maよりバランスがいいので。)
  • 短前打音と一緒にpの低音を弾くこと。(すこしズレていた。)
  • 16分音符の音は小さめに。
  • 最後の下降スラー部分は、途中の下降スラー部分と違うので注意すること。(大体7、8割の人が初見だと間違っているらしい!ぐぬぬ。)
  • 途中の自由な速度で弾くスケール部分は、一般的には遅めに初めて最終的に元の演奏速度に戻すらしい。
  • ビブラート、強弱をつけて表現する。
  • スピードが若干速い。休符に気をつける。
  • 1弦の下降スラーのときに、弦がしたの方に脱線するんですが・・・。→しっかり押さえて、指を独立させて弾け。

次は今週の金曜日なので、練習時間がいつもより短い!

がんばろー。